FC2ブログ
低山、アルプス、ヤブ山まで、自由気ままな山登り
H21.6.14 赤摩古、見越、奈良岳、大門山

以前人形山に登ったとき、大門にも登ると良いと教えてもらう。

ブナオ峠という名前も気に入ったので、ブナオ峠から登る。

ブナの大木が所々見られるが、全体の迫力に欠ける、やはりブナは籾糠に

限る。

大門分技付近から尾根歩きになるが、見晴らしは悪い、赤摩古からは

かなり雄大な、大笠、オイズルが見えるが、その後の尾根歩きもうっとお

しい低木が続く、山道の手入れもあまりよくなく、道が見えずに何度も

つまずき、2度ほど尾根から落ちかけた。

久しぶりにガッツリ歩いたが、多分もう来ないと思う。

この近辺だと気軽に楽しめる白山尾根はあまりないので人気なのかも

知れないが、標高が低く、うっとおしいササ、低木で気がめいる。

大門からの展望も、はっきり言って木が茂り何も見えん。

今度は頑張って直接、大笠に行こう。


参考

  登り ブナオ峠発9:00 → 大門分技9:50 → 赤摩古10:10 

   → 見越11:30 → 奈良12:00 

   トータル  3時間


   下り 奈良12:20 → 見越12:45 → 大門 → ブナオ峠15:20

   トータル 3時間
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック